読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の投資家から学ぶメンタリズム 

      2014/10/14 

バイナリーオプションの無料指導をしています!
バイナリーオプション初心者の方や、勝率が上がらないという方のために完全無料で指導を行っています。0からわかりやすくバイナリーオプションで勝つための手法やコツを解説していますので興味がある方はぜひ参加してみてください。

指導企画については下記リンク先から詳細をご覧ください。 
■60セカンズに特化した企画の詳細・お申し込みはこちら

■5分トレードに特化した企画の詳細・お申し込みはこちら

世界には数多くの成功している投資家が存在します。
有名なところで言えばフォーブスの世界長者番付にも名をつらねる
ウォーレン・バフェットジョージ・ソロスなどがいますね。

成功者の考え方やマインドを吸収するだけでも
投資に対するモチベーションや、必勝法の取得に影響してきますので
ぜひ参考にしてみて下さい。

今回は偉大な投資家の格言を紹介しながら投資家のメンタリズムについて
学んでいただければと思います。

世界の投資家の格言

世界で成功している投資家の格言を
トレードテクニックの格言・メンタルについての格言・投資で成功するための秘訣と
3つのカテゴリでまとめてみましたのでご覧下さい。

『トレードテクニックの格言』

いつ起きるかを予想することは、
何が起きるかを予想することより何倍も難しい

(フォリップ・フィッシャー)

この言葉はトレードするタイミングの難しさについて問いていますね。
将来的には上がる・下がるという予測はできても、
それがいつ起きるかは誰にも分かりません。
バイナリーオプションでも、上がる・下がるという予測はできていても
エントリーのポイントをつかむことが難しいということは良くあります。

一回一回のトレードの結果がもつランダムな性格ではなく、
自分が正しいことをやっているかどうかに焦点を当てなさい。

(リチャード・デニス)

どんなに優れた相場分析も手法も、
100%勝てることはありえません。
結果、勝っても負けてもその時のトレード手法や
分析が正しかったかどうかを見直したり、
検証することが大切ですね。

秘訣はすることがないときには、何もしないことだ!
(ウォーレン・バフェット)

これは簡単そうに思えても難しいことですね。
トレードを経験したことがある方なら分かるかもしれませんが、
なかなかチャンスがこなくて、根拠のないポジションを持ってしまったり、
自信がないところでも一か八かでトレードして結果負けてしまったり。
チャンスがなければ様子見で「何もしない」というのも
一つの選択肢です。

『メンタル面についての格言』

人生は短い。遠くまでいけ。そして深く考えよ
(ジム・ロジャーズ)

ジム・ロジャーズが言うからこそ説得力のある言葉ですね。
短い人生の中で自分が理想とする生活や自由を手に入れるのは大変なことです。
深く考えて理想を現実に変えるには努力が欠かせませんね。

市場を支配しているのは数学ではなく人間の心理だ!
(ジョージ・ソロス)

テクニカル分析というのは数学的な見地から
未来の相場を予想するものですが、
結局のところ相場は投資家の心理で動いているのだから
100%全てを予測することはできないということでしょう。
テクニカルを過信しすぎるのも良くありませんね。

『投資で成功するための秘訣』

私が人より優れている点は、間違いを認められるところです。
(ジョージ・ソロス)

自らの間違いを認めるというのは、
それまでの考えや行動を改善する。ということですね。
投資に限らず、現状を改善しようという意識はとても大切なことだと思います。

投資家として成功したいなら、投資の神様と言われている人々の話を聞くよりも
歴史や哲学を学んだほうがいい。そのために欠かせないのが読書です。
歴史書や哲学書から歴史的教訓を学び、物事に対する洞察力を磨く。
そうすれば大局をつかむことができるし、将来の変化も予測できる。
歴史は繰り返すのです。

(ジム・ロジャーズ)

短期売買のバイナリーオプションにはあまり当てはまらないかもしれませんが、
物事に対する洞察力を磨くというのは
チャート分析をする上で、とても大切なことだと思います。
バイナリーオプションの場合、直近の過去の値動きから
市場心理がどのように動くかを予測する能力に優れていれば
少なくとも不利なポジションをとることは少なくなると思います。


さてここまでトレードテクニック・メンタル面・投資で成功するための秘訣と
それぞれご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
ほとんどが頷けるような参考になる格言だったと思います。

私自身も改めて初心にかえってリスク管理の重要性や
投資に対してのモチベーションに繋がりました。

「学ぶことが真似ることから」と良く言われるように
成功者の格言やマインドを吸収することで
相場に対する考え方や、トレードテクニックを磨くために
必要なことを学ぶことができまう。

ぜひ皆さんもトレードに対する意識改革を行っていって下さい。

一撃バイナリーのレビュー、検証

自動売買ソフトの一撃バイナリーの月会員に申し込んでみました。

コースはお試し版と制限解除コースとありますが、今回はお試し版を申し込んでみました。

通貨はユーロ円、取り扱い業者はGMOクリック証券を使い、ソフトをインストールしたらあとは「開始」ボタン
を押すだけという手軽さ。

それだけに細部の設定はお任せで、自分で設定できませんが、私が検証した結果を報告します。

1日目(1月9日12:30~15:30)
10戦6勝、勝率60%
元金2,500円、残高3,100円(+600円)

2日目(1月10日10:30~18:00)
トータル51戦19勝32敗、勝率37%
元金10,000円、残高3,100円(ー6,900円)

このソフト使い始めて分かったのですが、追い上げ式の自動売買です。

どういう事かというと最初は100円でスタートするんですが負けていくと、

100円⇒200円⇒400円⇒800円⇒1,600円と掛け金が上がっていくんです。

そのため、勝率は悪くても最終的には勝つという理論なんですが、かなり勇気がいりますね。

ただ、セールスページには月単位では負けないと言っているので実際、元金をもっと入れれば
どうなるのかはわかりませんが、元金の余裕がある人向けのソフトであることは間違い
なさそうです。

3日目(1月11日12:00~18:00)
トータル80戦33勝47敗、勝率41%
元金10,000円、残高4,700円(ー5,300円)

3日目にしてようやく使い方を掴んできました。

私の方法は口座に3,000円しか入れない作戦です。そして利益がのったら少額ずつでも引き出して
常に口座残高を3,000円にしておいています。

そうすることによって1日3,000円以上負けませんし、追い上げ式に負け続けても高額を賭けれないため
途中で取引をやめることができます。

今日はこの作戦がはまって昨日に比べて1,600円勝ちました。

しばらくこの作戦を続けてみます。

5日目(1月13日12:00~19:30)
トータル132戦59勝73敗、勝率44.7%
元金10,000円、残高6,700円(ー3,300円)


やっぱり作戦が成功してますね。

おとといに比べて2,000円勝ちました。

常に元金を3,000円にして利益をプールしています。

検証を続けてみます。

7日目(1月17日12:00~16:00)
トータル152戦63勝89敗、勝率41.4%
元金10,000円、残高900円(ー9,100円)

やはり勝率が悪くとうとう元金1万円を使い果たしてしまいました。

検証に使える金額は1万円が限度なので、ここでいったん検証は終了。

元金がもっと多ければどうなっていたかは分かりませんが、私の投資スタイルでは
継続するのは難しそうです。

⇒  
一撃バイナリーの詳細はコチラ