読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一撃バイナリー

一撃バイナリーは、クリック証券対応の自動売買ソフト

一撃バイナリーは、バイナリーオプション自動売買ソフトです。

GMOクリック証券のみに対応しており、EURJPY(ユーロ円)専用となります。

販売ページには詳細が記載されていませんが、これ非常ハイリスクマーチンゲールですね。

バイナリオプションはご存じの通り、現在値より上か下かの2択でエントリーします。

バイナリオプションのリスクについてはこちらでも解説しています。
>>ミリオンバイナリの検証記事

倍賭けマーチンゲールの危険性について

GMOクリック証券の場合、15分毎にエントリーできる仕組みですが、このソフトは怒濤のごとく全てのエントリーチャンスにポジションを建てていきます

そして、もし負けたら次のポジションで2倍の掛け金を建てます。それも負けたら、次はさらにです。

いわゆる倍掛けマーチンと呼ばれる手法です。

仮に100円でスタートした場合、1敗すると次は200円でエントリー、2連敗すると次は400円3連敗すると次は800円、という感じで倍掛けマーチンゲールを行います。

100円スタートのマーチンゲールで、10連敗すると損失の総額はいくらになるでしょうか?正解は10万2300円です。

(実際には10回目は上限の50,000円までしか掛けられないため、10万1100円となります)

1000円でスタートすれば、単純にこの10倍ですので、損失額は102万3000円です。と言いたいところですが、そう単純ではありません。

実は証券会社のルールで、一度にトレードできる上限が50,000円制限されています。

従いまして、1,000円スタートすると・・・

1敗目 ▲1,000円
2連敗 ▲2,000円
3連敗 ▲4,000円
4連敗 ▲8,000円
5連敗 ▲16,000円
6連敗 ▲32,000円
7連敗 ▲50,000円(上限の50,000円)
8連敗 ▲50,000円(上限の50,000円)
9連敗▲50,000円(上限の50,000円)
10連敗▲50,000円(上限の50,000円)
合計 ▲263,000円(最大ドローダウン)

つまり6連敗すると、7回目から毎回50,000円を掛けていきます。そして10連敗すると、全てリセットとなります。

つまり、263,000円の損失が確定した上で、また最初から1,000円スタートするわけです。

うーん、非常にスリリングギャンブルですね。

自動売買ですので、10連敗するまでに、わずか2時間半しかかかりません。ヘタすると2時間30分であなたの26万円が吹っ飛ぶ可能性があるわけです。(1,000円スタートの場合)

ちょっと目を離した瞬間に、あなたの口座が空っぽになっているかもしれません。

10万円を口座に入れて1,000円でスタートすると、6連敗した時点で口座残高が37,000円になります。わずか90分63,000円を失うことになります。ここで打ち止めです。一旦手動で止めて再スタートするしかありません。

残りの37,000円で再スタートすると、今度は5連敗31,000円が吹っ飛びます。残りは6,000円です。10万円が6,000円になるということです。

6連敗5連敗って、どれくらいの頻度で発生するのか気になりますね。次章で確認してみました。

連敗の頻度は?

一撃バイナリーの販売者が過去のトレード結果をまとめたPDFを公表しています。ちょっと見てみましょう。
>>http://forexoff.net/20111128-20111213.pdf

最初は100円スタートしてますね。12月5日からは1,000円スタートに変更しています。

11月28日から12月13日までの平日12日間で、

7連敗1回
6連敗2回
5連敗11回

わずか12日間(営業日)で、連敗がこれだけあります。7連敗ということは、1,000円スタートの場合、最大含み損が113,000円ということです。7連敗に要した時間は、わずか1時間45分です。結構しびれますね。

マーチンゲールなので、マーチンを止めるまで(10連敗するまで)、もしくは資金が底をつくまでは、次の1勝で全ての負けを取り戻せる可能性があります。

でももし、10連敗したら?あなたは10連敗が起きないと絶対に信じられますか?10連敗しないまでも、5連敗6連敗は頻繁に発生しています。

破綻させないためには、口座残高に余裕を持たせるしかありません。

しかし、余裕を持たせた状態で10連敗してしまうと、大きな損失になります。

50万円入れて、1,000円スタート、10連敗すると52%の損失が発生します。つまり、50万円23万7,000円になるということです。

しかも月額課金制毎月8万円利用料がかかります。

※15,000円(毎月)のお試し版は、100円スタートしかできません。

1,000円スタートは制限解除版の80,000円(毎月課金)を申し込む必要があります。

2択なので、連勝もあるが連敗もある

もちろん、ツール次第では連勝もあるでしょう。優位性のあるロジックを採用していれば、50%を超える勝率を維持できるかもしれません。

こればかりは、やってみないと分からない(評価できない)ですね。

ただ、有利な点だけでなく、ネガティブな部分も知っておいて損はありません。

ネガティブな点とは、上記に解説したとおり、連敗するリスクです。

また、継続的に50%を超える勝率を維持しないと、期待値がマイナスのゲームなので資金が減ってしまいます。この点は、そのツール(商材)のロジック如何ですね。