読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資を考えてる方!

ギリシャショックに中国バブルの崩壊、日本株大暴落に加え、ドル円の急落もあり、今夏から秋にかけての相場は非常に難しいものとなっています。

そんななか個人投資家はどのような状況にあり、今後の相場展開をどう見ているのか。

乾杯私の知り合いの個人投資家9名が、生存確認という名の飲み会を開き話し合ってきました。
その様子をまとめて記事にしてみたいと思います。

参加者は私とみんなの外為でもお馴染みのひろぴーさん、専業さん投資家のTさん、唯一結婚しているKUNIさん。システムエンジニアのIさん。空港で働く鈴木さんの男性7名。

女性は美容師のみみさんに、日本酒を売っているみっちーさんの2名でした。

中国株の暴落、フラッシュクラッシュについて

児山:8月24日の夜に株、ドル円が大暴落しました。皆さん大丈夫でしたか?挙手でお願いします。

買った人:5人、トントン3人、負けた人:1人

児山:良かった!なんだかんだあの日は被害小さかったですね。

ひろぴーさん:あの日は株、指数、為替合わせて20くらいポジション持ってましたけど、全部利食ってひっくり返しました。

みみさん:ドル円を底値で買って2円ぐらい取りました。

鈴木さん:仕事を終えてみたら、大変なことになってた。。

KUNIさん:朝起きて凄いことが起きてたんだなと。

SEのIさん:あれは手が出ないですね。

みっちーさん:同じくー。

日銀の追加緩和について

児山アベノミクスに新3本の矢が出てきて、GDP目標は600兆円。なおも続く原油安の影響でデフレ状態ですけど、日銀は動きますかね?

ひろぴーさん:安倍さんはそれだけの目標を広げてきたし、第3の矢がどうにもなってない状態で何かやらないと本当にまずい。
それに加えて、11月は郵政3社の上場もあるから相場が悪いと大変なことになってしまう。

そこそこの可能性でなにかしらやると思う。

専業Tさん:なにかあるかどうかは別として、18,500円くらいまでは戻る力はあるのかなと。

鈴木さん:空港で働いているから、黒田さんの鞄を持ったりする機会もある。やるかやらないかは別として、自信を持って話して欲しいね。

美容師みみさん:去年のバズーカをもう3回くらいやってほしい。

KUNIさん:ほんとにやるんですかね。僕はちょっと分からないです。

みっちーさん:私もー。動いたら入りたいけど、事前にポジションを持つのは、仕事中でもあるしリスクが高い。

郵政グループ3社の上場について

児山:みんかぶでは日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の上場が話題になっていますが、みなさんは買われますか?

専業Tさん:自分は買わないです。あれだけ大型で、しかも将来性が不安。他の銘柄を買った方が良いかなと。

ひろぴーさん:国が威信をかけて上場させるので、かならず綿密な下準備をしてるはず。第一生命の上場の時のように、3日は買いじゃないかな。

児山:自分も同じ理由で初日はほぼトントンでも、翌日から上がるのかなと。
でも、ここの皆さんはFXがメインですからねー。

参考:【緊急特集】日本株式史上最大IPO「日本郵政」を手に入れよう

今後のドル円について

児山:ぶっちゃけ今後ドル円はどうなると思いますか?自分は利上げしてもこの状態だと今年はたいして上がらないんじゃないかと思います。

鈴木さん:来年には100円台になるから。
今から売っておけば10円は確実に取れるよ。妄想だけど、もう円安の時代は終わった。利上げしてもドルは売られる。中国はもっと悲惨になって、色々と悪材料が出てくる。

みみさん:2年間ほぼずっと買いしかしていなかったけど、いよいよ売りもできないと勝てないと思うようになってきました。もうこれ以上(年初来高値)は上がらないんじゃないかな。

ひろぴーさん:利上げ1回ではそれほどではないけど、2回目があると世界中の資金がドルに集まるから130円もいくのでは。

みっちーさん:普段はユーロドルだからドル円はあまり分からないけど、もうここ2年のような相場はこないのかなと。

専業Tさん:ドル円じゃないけど、個別株の有望銘柄はまだまだ上がると思う。
自分は超長期だから長いと5年くらい持つし、ドコモ(この日の数日前に年初来高値を更新)は1年以上持ってます。

児山:みなさん、なかなか難しいマーケットですが今後も生き残っていけるように無茶しないようにしていきましょうね!